平成29年1月22日更新

節分祭

2月3日午後3時30分(浅間大社 社殿)
節分祭は、立春の前日に行う悪疫退散、招福の行事です。日本では、古来季節の変わり目を祝う行事があったと思われますか、現在の節分祭は、中国の行事を輸入したものといわれ、室町時代中期より盛んになりました。別名を追儺式(ついなしき)ともいいます。 浅間大社では、節分のご祈祷・鳴弦式・年男の豆まきを行い、厄除招福を祈ります。また、甘酒や鬼の面の無料配布なども早朝より行っています。
年男豆撒き式
金幣拝戴鳴弦式

節分開運厄除祈祷

2月3日 早朝〜午後2時(浅間大社 社殿)
2月4日は立春。前日3日にこれまでの厄を祓って清々しく春を迎えるために、厄除招福の御祈祷をお受け下さい。厄年・年男・年女に当たられる方には特にお勧めします。
節分縁起物

節分厄除開運祈祷申し込みについて

事前または当日に祈祷券をお求め下さい。祈祷券は、浅間大社の世話役方か当大社で扱っています。

祈祷券初穂料
前日まで・・・・・・・・5000円
2月3日当日・・・・・・・6000円
厄年表(平成29年)
男性 女性
平成6年 24歳前厄 平成12年生 18歳前厄
平成5年生 25歳本厄 平成11年生 19歳本厄
平成4年生 26歳後厄 平成10年生 20歳後厄
昭和52年生 41歳前厄 昭和61年生 32歳前厄
昭和51年生 42歳本厄 昭和60年生 33歳本厄
昭和50年生 43歳後厄 昭和59年生 34歳後厄
昭和33年 60歳前厄 昭和57年 36歳前厄
昭和32年 61歳本厄 昭和56年 37歳本厄
昭和31年 62歳後厄 昭和55年 38歳後厄
※年齢は数え年。太字は本厄。

豆撒き式

2月3日午後4時頃(浅間大社 馬場)
鳴弦式・殿内での豆撒きに続き、馬場において盛大に豆撒きが行われます。
豆撒き式

節分施設慰問

1月29日(富士宮市内各施設)
富士宮市内の養護施設の方に節分を楽しんでもらいたいと浅間大社・浅間大社青年会が毎年行っているものです。お祓い、巫女の舞につづき年男の豆撒きを行い、皆様の健康を祈ります。
節分施設慰問節分施設慰問

幼稚園慰問

2月3日午前中(富士宮市内幼稚園・保育所)
富士宮市内の幼稚園・保育所に鬼が出現!浅間大社より一足早く豆撒きが行われます。色とりどりの鬼がやってきますよ。
節分幼稚園慰問

針供養祭

2月8日午前10時(浅間大社 本殿・ふれあい広場内針塚)
この祭典は、日頃使っている針に感謝し、折れたり使い古した針を柔らかい豆腐などにさして供養すると共に、裁縫等の上達を願う祭りです。約400年前江戸時代からはじまり、現在では全国的に行われています。
当社の針供養祭は、昭和49年(2月8日)富士宮市和裁教師会の佐野育子さんの発願により針塚を建立、祭典を行ったのが始めで、今年(平成29年)で44回目となります。 当初は、和裁教師会の主催で行っていましたが、平成6年、針子等の減少等により継続が困難となった為、神社の恒例祭典として継承しています。
当日は、市内の和裁、洋裁の関係者、俳句関係者等約100名が参列のもと、本殿にて祭典執行、その後、ふれあい広場の一角にある針塚にて針納式を行います。また、例年、針供養祭奉賛俳句会が開催されており、有志約50名が針供養を題材に句を詠み競います。
この日に奉納される吊し雛も年々彩りを増し、新しい風物詩となっています。
針納め式
つるし雛

「北方領土返還」「国旗掲揚運動」広報

2月中(富士・富士宮地区)
若手神職の集まりである神道青年会が、建国の日に先立ち毎年行っている活動です。今年は「北方領土早期返還の実現」「国旗の掲揚促進」を広報車・ティッシュの配布などで呼びかけて行きます。皆様のご理解ご協力を御願いいたします。
配布するティッシュ

紀元祭

2月11日午前10時(浅間大社 本殿)
神武天皇が即位された日を建国の日として祝う祭典です。祭典では、富士宮市和漢会による国旗・吟詠の奉納がされ、祭典後、楼門前にて国旗掲揚式が行われます。
国旗掲揚式

末社稲荷神社初午祭

2月12日午前11時(浅間大社内 稲荷神社)
境内湧玉池のほとりにある稲荷神社の例祭です。例年2月の初めての午の日に斎行しています。
末社稲荷神社初午祭

2月行事一覧

日時 行事名 場所・その他
2月1日午前6時30分 朝詣で 浅間大社 拝殿
2月1日午前9時 月次祭 浅間大社 拝殿
2月3日午後3時30分 節分祭 浅間大社 拝殿
2月3日午後4時頃 豆撒き式 浅間大社 馬場
2月12日午前11時 末社稲荷神社初午祭 浅間大社 稲荷神社
2月中終日 「北方領土返還」
「国旗掲揚運動」広報
富士・富士宮地区一円
2月8日午前10時 針供養祭・針納め式 浅間大社 拝殿・針塚
2月11日午前10時 紀元祭 浅間大社 拝殿
2月15日午前6時30分 朝詣で 浅間大社 拝殿
2月15日午前9時 月例祭 浅間大社 拝殿

交通案内

お車でお越しの場合
東名富士ICより西富士バイパス経由で約20分
新東名新富士ICより西富士バイパス経由で約15分
公共交通機関をご利用の場合
(1)新幹線新富士駅〜タクシーで約30分
(2)東海道線富士駅〜身延線富士宮駅より徒歩10分
map境内進入路
地図:境内進入路

※画像をクリックすると拡大します。

一般参拝と諸祭典について

一般参拝
御本殿前で参拝をしていただきます。
諸祭儀・御祈願
御本殿・祈祷殿で執り行います

※ご祈祷の受付は、祈祷殿にて随時受け付けております。御祈願は御本殿にて行います。祭典等の間はお待ちいただく場合がございます。
詳しくは0544-27-2002浅間大社までお問い合わせください。